妊娠中、便秘でいきむのは絶対やめて!!スルッと便が出る工夫を

妊娠中便秘いきむ 

 
妊娠中、便秘でいきんでいませんか?

 

妊娠中はホルモンバランスの変化により、便秘気味になったり便が固くなってしまいがちなんですが、
トイレで出す時に「うーん」っていきんでいる人いませんか??

 

これ、じつはかなり危険なんです(><)

 

出産は便をいきむのと同じ力の入れ方

 

出産経験のある方は分かるかと思いますが、
出産の時、最後に赤ちゃんをいきむ時の力の入れ方って、「便を出す時」と同じような感じなんです。

 

助産師さんも、

 

うんちを出すようにいきんで〜〜!!!」と声をかけてくれたりしました(笑)

 

そう。子宮口と肛門は近いので、
便が固くていきむと、子宮口付近まで力が入ってしまうんです!!

 

妊娠後期は特に注意

 

特に赤ちゃんが重くなって下がってくる妊娠8ヶ月以降の妊娠後期では、注意が必要です。

 

また、切迫早産など、子宮頸管が短くなっている人も注意が必要ですね。
便を出す時いきむことにより、赤ちゃんの頭が下がってきてしまい、
ますます子宮頸管が短くなり入院に・・・ってことにもなりかねません(;´Д`)

 

ほんとに危険なので、本気でトイレでいきむのは絶対やめてくださいね!

 

妊娠中でもいきまずに便を出す方法

 

では、どうしたらいきまずにスルッと便が出てくれるようになるかと言うと、

 

便を柔らかくすればいいんです。

 

ウンチをする時どうしていきんでしまうのかと言うと、便が固くてなかなか出ないからです。
ということは、ウンチを柔らかくしてあげればいいんです!

 

こちらのサイトでも紹介していますが、
するっと抹茶するっとカフェなどの、妊娠中でも飲めるような便秘サポート飲料を飲んで、
腸内の善玉菌を増やしてあげると便が柔らかくなり、スムーズに排便できるようになります。

 

そして、善玉菌を増やすのをサポートしてくれるオリゴ糖も必須だと思います!

 

私自身、乳酸菌とオリゴ糖の相乗効果で、妊娠中の頑固な便秘も割とスムーズに解消できました。

 

便が固くて、どうしてもいきんでしまう・・・という人は、今すぐいきむのはやめて、
便を柔らかくし、快便体質になれるよう努力してみてくださいね(*^-^*)

 

妊娠中だからと言って絶対に便秘解消できないということはありませんので、
努力次第でなんとかなるもんだと思います!

 

便秘薬に頼らない!妊娠中でも飲めるサポート飲料&オリゴ糖の詳細記事はこちら>>